買取業者の常套手段にご用心!

「私はABCジュエリーの筆頭鑑定で、ただいまご自宅にある金や貴金属・宝石類の無料鑑定サービスを地区のみなさんのお宅にお伺いして行っております」などと言って、金の買取業者が訪問してくるケースがあります。

「ウチには鑑定してもらうような上等な貴金属はないですから」などと言っても、「無料鑑定なので、この機会に鑑定だけでもさせていただけませんか? ××さんの奥様宅でも鑑定させていただきました。

想定外の高値の鑑定だったと喜ばれていましたよ」と、しつこく応酬してきます。

これは金や貴金属の買取業者が使う常套手段です。

まず有名なジュエリー店の名刺を偽造すること。

筆頭鑑定士、シニア鑑定士、1級鑑定士、上級鑑定士など、実際にはない肩書や資格めいた名称を使うこと、

そして訪問先の近所の家の名前を使って、人間の心理を巧みに誘導していくことなどが、金の買取詐欺師のやり口です。

もちろん実際には鑑定が目的ではなく、安く金などを買取することが目的ですから、鑑定に応じてしまったら、後は相手の思うツボです。

もしあなたが鑑定に応じたとしたら、買取詐欺の次のセリフは、「鑑定の結果、こちらとこちらの貴金属はそれなりのお値段がつきますが、こちらの金のネックレスはお値段がつきませんね~。

どうでしょうか、ご挨拶代わりと言っては恐縮ですが、市場では値のつかないこちらの金のネックレスを、当方で特別に買取させていただきますよ。

キャンペーン中で、私はこの地域の担当になりましたので、今後も宜しくお願いしますという意味も含めて~」などとつづきます。

実際には20万円~30万円する金のネックレスをタダ値同然の数万円で買取した後は、プッツリ音信不通になります。

金買取業者の上手な選び方…http://brandkaitori-koza.net/precious-metals-acquisition.html

Comments are closed.